東京銭湯巡り・大黒湯(中野区)

#銭湯巡り記録

東京銭湯巡り第14弾。

今回は安心安定の中野区です。

↓今までの銭湯巡りの記録。

#銭湯巡り記録
「#銭湯巡り記録」の記事一覧です。

中野区本町の大黒湯

中野区本町の大黒湯。

丸の内線・新中野駅のすぐ近くで中野新橋も徒歩10分圏内の銭湯です。

お風呂は二階建て

お風呂は43度で少し熱め。

湯船がTの字型で4つにわかれていて、ジェットバス、マッサージ、バイブラが全部の浴槽についていました。

設備は古いけど特に不満はない白くて天井が高く開放感のある銭湯です。

壁絵はなかったと思います。

サウナと水風呂は有料

水風呂とサウナは有料で、浴室の中に階段があって登って行くタイプです。

料金は入浴料(470円)込で
タオル無し900円
タオル有り1000円


他のサウナは入浴料金を引いたサウナ代だけ支払えばOKな銭湯が多いですが、ここの銭湯はサウナ利用者の入浴回数券の使用は不可でした。

水風呂もサウナ利用者しか入れないので、水風呂に入りたい人も必ずサウナをつけて下さい。

水風呂はかなり高さがあって、身長165センチある私でも出入りがギリギリだったので、身長が低い人や足腰悪い人は入るのが大変だと思います。

昔の人の身長はもっと低かっただろうに、何でこんなに高いんだろう。

地下水を使っているらしく、開店してすぐよりしばらくしてからの方が冷たくなると常連さんに教えてもらいました。

ドライサウナは受付で1人1枚サウナで敷くタオルを渡され、温度は90度弱で4人入ったら結構いっぱいのサイズです。

この銭湯の面白い所は女湯は23:30までで、そこから女湯も男湯になるんです。

常連さんに聞いたのですが、女性は追加のサウナに入る人が少ない上に井戸端会議したり長湯するから、男性客を沢山入れた方が回転率もいいし儲かるから仕方ないとのこと(笑)。

4人でいっぱいに感じたサウナも、男性の時間帯は10人位入るそうです。

女湯に入ってみたい男性は行ってみてください。
※ 混浴ではありません。

常連さんたちがいい人過ぎてサウナでずっと話してしまい、気がついたら2時間経っていました(笑)。

名前の由来は不明(笑)

脱衣場にも外に座る場所があって喫煙できるようになっていました。

外にも喫煙所があったので喫煙者に優しい銭湯ですね。(私は非喫煙者)

ドライヤーは有料

脱衣所のロッカーの上にセレモニーホールの広告が貼ってあったのが印象的でした(笑)。

お風呂を出た外のロビーも広々とソファーが置いてあります。

帰り際にお店の受付のおばあちゃんに「大黒湯って名前の銭湯は東京だけでもかなりあるんですが、どういう由来があるんですか?」と聞いてみたら、「2代目だから名前の由来はわからない」とのことでした。大黒様かな?

中野区の銭湯は今の所、常連さんがいい人ばっかりでハズレがないです。

中野区
「中野区」の記事一覧です。

まとめ

お遍路番号 中野 27
住所 〒164-0012
中野区本町4−32−10
電話番号 03-3381-9690
公式ページ  
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「新中野」駅下車、徒歩3分
休日 月曜
祝日の場合は翌日休
営業時間 16:00−25:00
※女湯は23:30まで


✔️ 井戸水を使っている素敵銭湯!

✔️ 水風呂も有料なので交互浴目当ての人は先に料金を払うように注意!

✔️ 常連さんたちがみんな優しかったからとても行きやすい銭湯!

(余談)珈琲や

開店前に少し時間があったので、すぐ近くにあった絶対にコーヒーが美味しそうな珈琲やさんで美味しいアイスコーヒーとたまごサンド食べました。

壁という壁が沢山コーヒー豆だらけでいい香りでした。

合わせてどうぞ!

珈琲や 新中野本店
03-6318-9415
東京都中野区本町4-31-10 アンサンブル新中野

珈琲や 新中野本店 (新中野/カフェ)
★★★☆☆3.25 ■予算(昼):~¥999

NANA #56

コメント

タイトルとURLをコピーしました