iPhone8に一括0円でMNPした話と割賦審査について

#ガジェット

ガジェット好きのため2018年2月末日に携帯MNPした時に調べた話を書きます。

みなさんが知らずに高い携帯を買ってしまわないように、そして今回は割賦審査についても書きます。

iPhone6s→iPhone8へMNP

私は携帯会社への拘りはなく、安ければいい派です。

ただ、格安SIMにするとiPhoneの本体代を定価で払って買わないといけないのと、大手キャリアのスマフォ決済が使えなくなるのが嫌だったため大手キャリアの中から選んでいます。

SIMフリーのiPad ProはLINEモバイルのデータSIM(月額500円)を使用しているので今後またこの拘りも変わるかもしれません。

iPhoneは今まで法人のauが安かったので1度SoftBankからauに変えたのですが、またauのiPhone6s(128G)からSoftBankiPhone8(256G)への転出する事にしました。

au法人契約→個人へ名義変更

まずauの法人契約から個人に名変してそれをSoftBankにMNPしたのですが、auは法人契約から個人に月末に名変しても頭から遡って個人契約での料金換算での請求になると言われました。

更に日割り計算もできないらしく、元々お世話になっていたauの代理店の人に寝起きに電話でサクッと

今まで月額3740円だったのに「法人契約に匹敵するプランは月額15000円です。今月の頭に遡って請求になるのと、月末までに機種変が間に合わず来月頭になると、またこのプランで請求になりますけど、大丈夫ですか?」と、今まで恐らく優しかったお姉さんが急な塩対応で驚きました(笑)。

一方SoftBank(個人契約)は日割り計算をしてくれるので、月末に乗り換えても1日300円くらいだと説明されました。

それなので、月初に乗り換える予定でしたが急遽乗り換えを月末に早める事にしました。

余談ですがMNPの予約番号を取るためにau(157)に電話すると「15000ポイント差し上げるのでこのままauを使いませんか?」と言われたので、もしかしたら他の人も貰えるかもしれないので乗り換えるか悩んでいる人は試してみて下さい。

まだある一括0円

転出する際に拘ったのがiPhone256G一括0円!

SoftBankには直営店と代理店があり、家電量販店などに入っている普通のSoftBankショップだと思っている店舗も実は代理店だったりします。

代理店は代理店毎で特典や値引きやキャッシュバックをやっているので、各種SNSやインターネットで検索してみてください。

当時沢山の代理店に直接電話やメールで問い合わせた結果、iPhoneXは良くて7万円キャッシュバックで、売値が高いのもありますが、どの代理店さんもXはオススメしてくれませんでした。

きっと在庫が少なかったり、代理店のマージンが少なかったり何かあるのでしょう。

ずっとiPhoneXに拘っていたのですが、iPhoneX256Gは定価14万円以上。

今回お願いした代理店に「Xは7万円キャッシュバックがあっても一括79000円程ですが、iPhone8なら一括0円にします!」と言われ、欲しかったカメラのポートレート機能に8万弱の価値が見出せなかったため、サクッとiPhone8の256Gに転出する事に決めました。

私が選んだ代理店はショッピングモールではなくインターネット店舗でしたが、新宿のビックロのSoftBankもMNPなら
63Gは一括1円
256Gは一括35520円。
docomoも63Gは一括0円のキャンペーンを見かけたので、これは探したもの勝ちです。

世の中は情報を持っている人が得をする事を実感しました。

 

厳しくなった割賦審査

ご存知かもしれませんがわからない人のために説明します。

CIC調査とは

 

株式会社シー・アイ・シーは、クレジット会社の共同出資により、昭和59年に設立された、主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。また、CICは、割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として指定を受けた唯一の指定信用情報機関です。
引用:https://www.cic.co.jp/index.html

携帯等の生活必需品の10万円未満のローン契約(割賦)は自社の審査のみですが、最近のiPhone端末は256Gはどれも10万円を超えています。

10万円を超えると自社審査とは別にCICのチェックも入ります。

携帯の契約の審査と割賦(ローン)の審査は別物です。

携帯端末の割賦は携帯の料金を払っている気分になりますが、携帯端末代はショッピングローンです。

つまり端末代金が高額になり、CIC調査が入るようになったため最近の割賦審査が厳しくなったと言われているのだと思います。

家電量販店内のSoftBankで店員さんに
「最近SoftBankの割賦審査が厳しくなったと聞きますが、審査に落ちている人をよく見ますか?」と聞いてみた所、
「はい。結構頻繁に落ちる人いますね(笑)」との回答をいただきました。

割賦審査に落ちる仕組み

CICは自分のデータであればこちらのサイトで誰でも開示できるので心配な方はチェックしてみて下さい。

CICは携帯やクレジットカードの使用履歴が載っていて、

空白…使用なし(持っているけど使っていないクレジットカードなど)
$…滞りなく支払われている
A…3ヶ月以下の支払遅延
異動…3ヶ月以上滞納

俗に言う「ブラック」はCICに異動がついている人の事です。

異動の情報は解決してからも5年間は保持されてしまいます。

5年の保持期間を超えてもCICに記載されていたら弁護士か行政書士に削除依頼をして削除してもらえますが、それ以外の合法的な異動の消し方はないと思います。

ネットの書き込みでSoftBankの割賦審査が特に厳しいと言うのをいくつか目にしたので、docomoとauはもしかしたらAがついていても一定期間過ぎていれば割賦審査に通る可能性がありますが、SoftBankはAが過去5年間にあるだけで落ちるのかな?と私は予測しています。
※ 真実は3社とも審査基準を開示していないのでわかりません。

そのため10万円超えの機種が欲しいけどCICに傷がある人は、店員さんの目の前で赤っ恥をかく上に、そのまま機種を手にいれるとしたらその場で一括で端末代を支払わないと契約できない可能性があるのでそれなりに覚悟を持って審査に挑んでください。

ちなみに今回私は最初から一括0円で購入したため、割賦審査は受けていません。

毎月の値引きによって「実質0円」の場合は割賦審査があるので気を付けてください。

MNPの予約番号まで取って乗り換えしに行って、割賦審査で落ちたら結構落ち込みそうですね。

一括0円のために加入させられたもの

一括0円と言っても見るのは63Gばかりで、256GのiPhoneはただ転出するだけでは一括0円にはなりません。

様々な契約を低価格又は無料でさせられます。

今から書くこのたった3つの契約をするだけなのですが、この契約内容説明や設置日の設定などで電話が頻繁にかかってきて、結構時間を取られました。

時給換算が凄く高い社長さんだったらこの作業は割に合わないので注意です。

SoftBank光

まず、SoftBank光を契約すれば月額使用料も毎月1000円安くなるし、元々契約していたフレッツ光と同じ月額使用料だったので損はしませんでした。

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiに加入させられた理由は私が家で使っていたインターネットがフレッツ光で、フレッツ光からSoftBank光への転出だと、私が工事費のキャッシュバックSoftBankから受けられないらしく、ポケットWi-Fiからの転出という体にすると言われました。

これは、日割り計算で160円/1日で、1日で解約してOK。違約金もありませんでした。

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの代理店をやっている人のお手伝いをしていた事があったので多少知っているのですが、半年契約してもらえると代理店は紹介手数料を数万円もらっています。

これがないと10万円の機種を一括0円にするのは代理店は採算が合わないのかもしれません。

ウォーターサーバーは半年間最低使用(6000円程)で解約金もなく、とりあえず母がウォーターサーバーが欲しいと言っていたので実家に設置しました。

つまり一括0円と言っても6000円くらいは別途必要になりました

キャッシュバックの場合

キャッシュバックの代理店で買う場合は、キャッシュバックは契約した数ヶ月後以降に振込などが多いので一括で買うとしたら一度自分が立替える必要があるので気をつけましょう。

立替金がないのも一括0円の魅力です。

MNPは日数に余裕を持った方がいい

私のように急にMNPの日程を早めた場合、ネットの代理店は通常端末の郵送対応をしているようですが、私は時間がなかったので都内の代理店まで自分で取りに行く事になりました。

また1日だけ両社の料金がかかる日があるので、日割り計算をしてくれる契約になっている会社の方に合わせてMNPするのがベストです。

両者日割り計算できる契約であれば、急がなくて大丈夫です。

予約番号は取ったらその日に乗り換えないといけない気がしてしまいますが、実際は2週間有効期限があり、開通の依頼をするまで元々の携帯は解約にならないので早めに申請しておいた方が安心です。

今払っている携帯料金

 

これは先月の携帯料金です。かなり割引されています。

私は通話専用の携帯をもう1台持っています。
だからiPhoneはかけ放題ではなくホワイトプランなので、料金が多少変動はありますが毎月3000円ちょっとです。

ただあと半年で月々割が終わってこの料金ではなくなるので、今後どうするかまた考えて書こうと思います。

言いたい事

✔️ 手間と時間さえ惜しまなければ端末代10万円超が無料に!

✔️ 更に一括払いでも端末の月々割(私の場合月3210円引)は入るので、月額使用料もかなり安くなる。

✔️ 契約したものの解約は忘れないように。

✔️ カード、家賃、携帯代など滞納したらCICに傷がつくから滞納しないように。

✔️ 10万円を超えるスマフォ端末の審査は厳しい!

NANA #4


 

コメント

  1. […] ドルチェグストの無料レンタルってどうなの?メリットデメリット! ガジェット iPhone8に一括0円でMNPした話と割賦審査について 意識低い系 人に嫌われるという事 オススメ […]

タイトルとURLをコピーしました