東京銭湯巡り・塩湯(新宿区)

#銭湯巡り記録

東京銭湯巡り第22弾です。

↓今までの銭湯巡りの記録。

#銭湯巡り記録
「#銭湯巡り記録」の記事一覧です。

新宿区四谷三栄町の塩湯

四ツ谷駅近くの大正5年開業の創業100年のレトロ銭湯です。

昔ながらの番台式の受付です。

新宿区は熱海湯も番台式のレトロ銭湯ですし、昔ながらの銭湯が沢山現存している気がします。

東京銭湯巡り・熱海湯(新宿区)
神楽坂にある番台さんのいるとてもレトロな銭湯について書きます。

お風呂は4種類

お風呂は、備長炭風呂・ジェットバス・バイブラ・水風呂の4つです。

土日は備長炭ではなく薬湯だそうです。

お風呂は44度でレトロ銭湯らしく熱め。

水風呂は24度で年配の方に配慮された温度。

年配の方が潜っていると溺れていると勘違いするので潜らないようにと注意書きがされていて、クスっと笑ってしまいました。

サウナは有料(計1000円)

サウナは入浴料と合わせて1000円でバスタオルとフェイスタオルとサウナで敷くタオルの3種類付きです。

サウナは他の銭湯より少し高めですが、サウナは後から設置されたもので銭湯にしては広めで綺麗です。

また平日の早い時間はご老人が多く、サウナ利用者が少ないので、サウナを独占できるかもしれないのでオススメです。

サウナは時計と砂時計はついていませんが、いつも8分→水風呂→8分…と繰り返し入るようにしていたため、身体に8分が染み付いてて、毎回出る度に時計を見るとキッチリ8分入っていました。

カランはシャワーがついているのといないのがある

レトロ銭湯故、カランはシャワーがついてるエリアとついていないエリアがあります。

立ちシャワーも1つあり、水とお湯が調整できるタイプで、水風呂より冷たい水も出ました。

壁絵はタイルに山が描かれていました。

昔ながらのレトロ銭湯で、さらにサウナもついているのでぜひ行ってみてください。

まとめ

お遍路番号 新宿 24
住所 〒160-0008
新宿区四谷三栄町1-3
電話番号 03-3351-9179
公式ページ
アクセス 中央線「四ツ谷」駅下車、徒歩3分
休日 月曜
営業時間 15:00−23:00

✔️ 番台式レトロ銭湯なのにサウナも水風呂もある貴重なレトロ銭湯!

✔️ 都心にある古い番台式銭湯の中ではかなりハイスペックなのでオススメ!

 

(余談)サ飯はたいやき わかば

四ツ谷と言えば、東京たいやき四天王のわかばさん。

塩湯ともさほど遠くないので、銭湯の前後に如何ですか?

こちらの粒あん1種類のみで、あんこがぎっしり詰まったたいやきです。

たいやき わかば
03-3351-4396
東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル 1F

たいやき わかば (四ツ谷/たい焼き・大判焼き)
★★★☆☆3.79 ■個性が光る、たいやき”わかば” ■予算(夜):~¥999

NANA #68

コメント

タイトルとURLをコピーしました