東京銭湯巡り・天然温泉湯どんぶり栄湯(台東区)

#銭湯巡り記録

東京銭湯巡り第44浴場目です。

↓今までの銭湯巡りの記録。

https://nana-note.com/?cat=272

台東区日本堤の天然温泉湯どんぶり栄湯

2017年5月15日にリニューアル、2020年10月に露天スペースがプチリニューアルした天然温泉銭湯です。

行きは浅草からバスで吉原大門で降りて、帰りはバスで馬喰町まで行ってそこから電車乗りました。

バス使わない場合は三ノ輪駅から徒歩10分です。

初めて吉原エリアに行ったけど、古い建物が沢山あって観光気分でした。

お風呂は5つ

露天スペースが広々とした銭湯です。

・内風呂(体感42~3度)
寝湯
座湯
マイクロバイブラ
ジェットバス
電気風呂

・高濃度炭酸泉(35度前後)
麦飯石でできている浴槽です。

・岩風呂(41度)
薬湯

・露天風呂①(40度)
マイクロファインバブル湯

広めの露天で、中に1人用のどんぶりが2つ置いてあり、そこに入るとお湯がザバーっと流れ出て楽しいです。何回もザバーっとやりたくなります(笑)。

この日は白い泡の発生する機械は故障していて普通のお湯でした。

・露天風呂②水風呂(15度前後)
美泡水風呂

水風呂が外にあるのが珍しいです。
気持ちいいけど冬はしっかりカラダが温まってないと普通に寒いのが難点です。

水風呂の横にベンチ2つ分の外気浴できるととのいスペースあり、しっかりととのえます。

ドライサウナは有料(+300円)

サウナはドライサウナで奥に広めで3段あります。

サウナは+300円。
タオルはつかないので必要な人はレンタル+150円。

90度弱で電子時計があり、脱衣場のテレビがサウナの中から見られます。

ゆったりと入れる下町の銭湯

カランは20個前後で、シャンプーとボディソープは移動できないけど1つだけ備え付けあります。

シャワーから出るお湯も全て天然温泉らしいので、こまめに止めて欲しいと貼り紙がありました。

夕焼けの富士山のペンキ絵あります。

ロッカーが大きめで使いやすいので荷物が多い時も安心です。

ビールを飲んだりするようなスペースはないですが、マッサージを受けられるお店が中に入っていました。

まとめ

お遍路番号 台東 16
住所 〒111-0021
台東区日本堤1−4−5
電話番号 03-3875-2885
公式ページ
アクセス 東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅下車、徒歩10分
休日 水曜
営業時間 14:00−24:00
日曜、祝日は12:00から営業

✔️ ゆったりとした露天風呂に入りたい人にオススメ!

✔️ 東京で天然温泉に入れるコスパ最高銭湯!

✔️ どんぶりに入ってザバーとお湯を溢れさたい人はぜひ!

 

NANA #96

コメント

タイトルとURLをコピーしました