マスクで暑くて死ぬ!オススメのマスク・フェイスシールド

#オススメ

私は超暑がりです。その上顔や頭皮からダラダラ汗をかくタイプ。

それでなくても日本の夏は蒸し蒸しして暑いのに、新型コロナウイルス予防でマスクを常に着用しないといけないので、5分歩くだけで顔中汗まみれです。

今回は顔が汗をかきにくくなるフェイスシールドについて書きます。

超簡単!フェルトで立体マスクの作り方!ゴム不要で1カ所縫うだけの簡単手作りマスク
超簡単にできるフェルトで立体マスクを作る方法を書きました。

冷感マスクは本当に涼しい?

よく売られている冷感マスク。本当に涼しいですか?

私はこのマスクをしてゴルフや運動をすると息苦しくて耐えられません。

恐らく、布が厚いからでしょう。

だから私は運動に冷感マスクは相性が悪いと思います。

あとこれを思っているのは私だけかもしれませんが、白い布を顔につけているとパンツ顔につけてるみたいだなぁと(笑)。

↓実際の着用画像です。パンツ(笑)

運動中にオススメなのはPITTAマスク

今つけてる人がダントツで多いのがPITTAマスクです。

PITTAマスクは新ポリウレタン素材で花粉も99%カットしてくれ、顔にフィットするので隙間ができず、でも通気性が高く息がしやすいマスクです。

またUVカット加工もされていて、UV89%カットでUPF20。

洗濯して何回も使用できるのでコスパもいいです。

今まで黒いマスクをしている人に「中二病感」を感じていたのですが、私は今PITTAマスクのグレーライトグレーを使っています。

理由はホワイトのカラーは洗濯するとどんどん黄色っぽいクリーム色に変色してしまうからです。

だから迷ったらライトグレーをオススメします。

 

通っているジムのパーソナルトレーナーさんもPITTAマスクを愛用しているのですが、息がしやすいだけではなく、汗をかいてもPITTAマスクは水で洗って絞ればそのまま使用できるので汗をかく時に適しているそうです。

マスクを着用していないと入館できないジムも多いと思うので、運動中はぜひ。

 

本当に辛い人はフェイスシールドがオススメ

SNSで妊婦さんなどは息が苦しいのでマスクを着用をするのが難しいというのを見ました。

そんな人にオススメなのはフェイスシールドです。

頭にゴムでつけるタイプは微妙

これが1番よく見るフェイスシールドだと思うのですが、これはオデコに括り付けるので着用しているとオデコに汗をかきます。

その上、折角整えていても髪型が崩れるのでヘアセットしている時に着用を求められるとガッカリするので、安いですがあまりオススメしできないです。

とても過ごしやすいメガネ型のフェイスシールド

メガネ型のフェイスシールドは本当に過ごしやすいです。

マスクみたいにつけていも顔に汗をかかないし、歩いていても全く息苦しくならないし、女子的にはチークとリップなどのメイクがマスクに付いて取れないのが嬉しいです。

東京の人たちはフェイスシールドにも見慣れていて、思ったよりもつけて電車に乗っても変な目で見られないです。

ちなみにメガネ型のフェイスシールドはメガネの上側にプラ板が飛び出ています。

だからフェイスシールドをしたままキャップを被りたい人はこの飛び出ているメガネの上の部分を自分でハサミでカットすれば、被ったままつけられます。

あとこのメガネ型フェイスシールドはUVカット加工もされているのでオススメです。

口元だけ隠すマウスシールド

電車の中でかなり太っている男性がこのマウスシールドを着用しているのを見かけた事があるのですが、メガネ型フェイスシールド程大袈裟でなく、マスクよりも苦しくないので良いのでしょう。

メガネ型フェイスシールドに抵抗がある人はオススメします。

食卓用アルコールが便利

余談ですが、フェイスシールドを繰り返し使用するのにあたって、ウエットティッシュで拭くのもいいですが、私は食卓用アルコールでティッシュで拭いています。

スマホの除菌にも使っていますが便利です。

ちなみに除菌効果のあるファブリーズはウイルスには効果はないそうです。

   

まとめ

フェイスシールドなら息苦しくてマスクを着用できない人でもコロナ対策ができるでは?と思っていたので、今回書いてみました。

使用してみるとメガネ型フェイスシールドは本当にマスクより過ごしやすいのでオススメします。

(余談)マスクの元々の値段って覚えてる?

みなさん今まで使い捨ての不織布マスクをいくらで購入していたか覚えていますか?

私はAmazonで50枚入りを定期購入していたのですが292円でした。

この値段を思い返すと今は本当に値上がりしてますよね。

早く元の値段で購入できるようになりますように。

NANA #55

コメント

タイトルとURLをコピーしました